モンゴ流シャンプー

モンゴル人とインディアンの髪質を研究して開発されたのが『モンゴ流シャンプー』です。モンゴル人やインディアンは、私たち日本人と同じ系統の人種であるにも関わらず、髪質が太い上に真っ黒です。

 

その理由は、生活をしている身近に存在する3つの成分が関連しているとされているようです。

 

▼全額返金保証付で購入できる販売店はコチラ▼

モンゴ流シャンプー

 

モンゴ流シャンプーのこだわり成分

 

1つ目に、『シーバックソーン』という成分です。

 

これは、ビタミン類や坑酸化作用を持つ成分、不飽和脂肪酸など、全部で200種類以上の成分が入っている成分のことです。

 

2つ目に、「イラクサ」という成分です。

 

これは、アミノ酸をはじめ、ビタミン類、ミネラル類などが豊富に入っている成分のことです。このイラクサの葉や根は、血液の流れを良くしたり、炎症を抑えたりする作用があり、これらを使用して髪を洗っていたそうです。

 

3つ目に、「ユッカ根」という成分です。

 

これは、砂漠地帯に生えてているサボテンの根の部分から採った成分のことで、保湿してくれる効果があります。モンゴ流シャンプーは、これらの3つの成分に加え、21種類もの植物由来成分、抜け毛の原因物質である5αリダクターゼの働きを抑えてくれる成分を含んでいます。

 

アンケート調査をした結果、200人のうち、9割近くの方が使っていて満足したそうです。また、8割程度の方は2本目には効果があったと答え、2割程度の方は5本目までには効果があったと答えました。

 

口コミをみてみると、「髪の毛の量が増えた」、「ほかのメーカーの育毛シャンプーよりも効果があった」などの口コミがあります。初回限定でサンプルをもらうことができ、そのサンプルを使ってみたけれど自分には向いていないと思ったら返品を受け付けています。

 

価格は1本400ミリリットル入りで4850円となっています。

 

▼全額返金保証付で購入できる販売店はコチラ▼

モンゴ流シャンプー