プログノ126EX

公式サイトに行ってみると分かるのですが、芸能人である浅草キッドの水道橋博士さんが目にとまることでしょう。水道橋博士さんをご存じの方は、「水道橋博士さんって髪の毛が薄かったかな?」と感じることでしょう。

 

しかし、現在の髪の毛と以前の髪の毛を比較してみるとその意味が分かります。以前よりも髪の毛の量が明らかに増えているのです。そんな水道橋博士さんも満足している育毛シャンプーが『プログノ126EX』です。

 

『プロピア』と聞くと育毛や増毛、かつらなどの商品を世に送り出しているメーカーですが、そのプロピアが作ったのが、このプログノなのです。また、口コミのみにも関わらず、累計で140万本も売り上げた大ヒット商品でもあります。

 

プロピアでは、『プログノ126』という育毛シャンプーを販売してましたが、その進化版がプログノ126EXです。このプログノ126EXでは、ステビア発酵エキスと、ナノ化したスフィンゴミエリンという2つの成分を採用していて、この2つの成分により、髪の毛と頭皮を保湿することができます。

 

一般のシャンプーというのは、消費期限という言葉を聞いたことがないでしょうが、プログノでは、開封前では3年間、開封をしてしまうと2カ月間しか持ちません。

 

これは、髪の毛と同じ弱酸性の性質を持つためで、ほかにも、アミノ酸は鮮度が命のため、多くは作ることができません。消費期限があるとは、ほかにはないシャンプーでしょう。

 

価格は1本200ミリリットル入りで2992円となっていて、一度に8000円以上を購入すると、送料が無料になります。