ブラッシングの正しい方法

普段、ショートヘアの方は、ブラシを使う機会が少ないかと思いますが、育毛対策をするのであれば、ショートヘアの方でもブラシを使ったほうが良いでしょう。

 

マッサージをするよりは簡単なので、毎日のようにブラシを使って、育毛対策をしましょう。

 

ブラシングは、髪の毛を整えることだけではなく、髪の毛に付いたほこりや汚れなどを除去して、髪の毛をきれいな状態にするためには必要なことです。

 

育毛対策をする場合には、シャンプーをする前にブラシを使うようにしましょう。シャンプーの前にブラシを使うことで、髪の毛に水分が行き渡りやすくなります。

 

しかし、髪の毛が濡れている状態でブラシを使うと、髪の毛にダメージを与えてしまうので、それだけはやらないようにしましょう。

 

使うブラシの種類ですが、刺激が弱い毛先がとがっていないタイプのブラシを使うと良いでしょう。具体的には、ナイロン製ではなく、植物性や動物性のブラシがおすすめです。

 

ブラシならどれでも良いと考える方もいるかと思いますが、ナイロン製だと、頭皮への負担が大きく、かゆみやかぶれを引き起こしやすくなったり、アレルギーの原因になったりするため、ナイロン製を使用するのは控えましょう。

 

ブラッシングを毎日のように続けることで、髪の毛がどのように変わっていくかを実感することができることでしょう。自分の髪の毛が今どんな状態かを知ることで、そのときに適したケアをすることができるため、髪の毛の状態を知ることはとても重要なことなのです。

 

>>育毛シャンプー比較ランキングへ