育毛を促進する豆乳

育毛に効果があるとされる食品に豆乳がありますが、その豆乳とはどんなものなのでしょう。

 

豆乳は大豆が原料の食品で、その大豆は、三大栄養素である炭水化物や脂質、たんぱく質のほか、食物繊維、ミネラル類であるカルシウム、マグネシウム、カリウム、亜鉛、銅、鉄のほか、ビタミンB1など、実にいろいろな栄養素が入っている食べ物です。

 

大豆は、植物性のたんぱく質に属し、植物性のたんぱく質は、栄養素が少ないとされていますが、大豆には、肉類と差がないほど豊富にたんぱく質が含まれています。

 

髪の毛というのは、アミノ酸とたんぱく質で構成されているため、大豆を摂取することは髪の毛にも良いと推測できます。

 

ただ、肉類や魚類などに含まれるたんぱく質は脂分が含まれていて、脂分は抜け毛の原因になる皮脂を作ってしまうため、たんぱく質を摂取するのであれば、大豆から摂取したほうが良いでしょう。

 

また、大豆には、女性ホルモンの一種であるイソフラボンが入っています。毛が抜けてしまうのは、男性ホルモンが多く出過ぎて、女性ホルモンの量が少なくなってしまうことが原因です。

 

大豆には女性ホルモンが含まれているので、大豆を摂取することで、抜け毛を予防することができることでしょう。

 

一昔前の豆乳は、調整豆乳など、大豆の味しかしなかったものが主流だったので、敬遠する方が多くいましたが、今では、ココア味やきな粉味、チョコレート味、黒ゴマ味など、いろいろな味の豆乳が売られているため、それらを普段の食生活に加えてみると良いでしょう。