育毛シャンプー比較ランキング

数多く販売されている育毛シャンプーですが、一見どれも同じに見えるようで実はそれぞれ特色・強みが違います。自分の薄毛の原因とマッチしていないモノを使っているとどんなに良いシャンプーも効果を発揮しませんので注意が必要です。

 

そこで、当サイトでは厳選した中から主に効果を中心に育毛シャンプーを比較しランキング形式で紹介していますので、どうぞ参考にしてください。自分に適したモノを使うことで、より大きな育毛効果が期待できますよ。

 

モンゴ流シャンプー 3分間ヘアパックにより髪が育つ!

モンゴ流シャンプーはモンゴルでは伝統ある3つの成分に加え、21種類の植物由来の成分を贅沢に含んだ育毛シャンプーです。抜け毛の原因の1つのDHTを作ってしまう5αリダクターゼの活動を低下する成分を配合しており、脱毛症をはじめ、薄毛の進行を食い止めたい人におすすめ

また、3分間ヘアパックを実践すると、頭皮に有効成分がグングン浸透していき、頭皮環境を整え髪が育つ頭皮づくりに効果を発揮します。今なら公式サイトから全額返金保証付に加え、プレゼント付購入可能です。

 

 

価格

容量

評価

4850円 400ml

育毛シャンプーZio(ジオ) 育毛・発毛促進

 

育毛シャンプーZio(ジオ)は、髪が育ちやすい頭皮環境をつくり、薄毛を防ぐ効果を発揮する育毛促進シャンプーです。フケ・かゆみ、乾燥などの薄毛の原因にしっかりアプローチする9種類の成分配合。また、頭皮や髪に悪影響を及ぼす余計な化学成分は一切使用していないため、肌の弱い方でも安心して使用できます。今なら公式サイトから全額返金保証付で購入可能です。

 

 

価格

容量

評価

5800円 350ml 育毛シャンプー,男性,女性,比較,ランキング

BUBKAシャンプー 髪が喜ぶ頭皮環境に

BUBKAシャンプーは、濃密なアミノ酸系洗浄成分を配合した髪と頭皮に優しい低刺激育毛シャンプーです。アミノ酸は低刺激・適度な洗浄力・高保湿・頭皮環境に優しいなどの特徴があり、ハリ・コシを失い始めた髪を育てたい人におすすめです。

また、髪と頭皮に低刺激なアミノ酸シャンプーだから強い刺激による抜け毛やフケなどを予防することができます。今なら公式サイトから最安値購入可能な1回解約OKの定期コースに申込可能です。

 

 

価格

容量

評価

2980 250ml 育毛シャンプー,男性,女性,比較,ランキング

ヘアリプロ アデランスが販売する育毛シャンプー

ヘアリプロは、実績と信頼のあるアデランスが開発・販売するスカルプケアシャンプーです。髪に悩む25万人以上の声から生まれたシャンプーのため、確かな育毛効果を実感できると評判です。

アデランスならでは独自の経験とデータに基づき開発されているため、髪や頭皮に優しい安心のシャンプーに仕上がっています。今なら公式サイトからお試しサイズの購入が可能です。

 

 

価格

容量

評価

1260円 50ml(お試しサイズ) 育毛シャンプー,男性,女性,比較,ランキング

S-1無添加シャンプー 抜け毛予防に最適

S-1無添加シャンプーは、18種類の良質なアミノ酸を含んだ最高級のシルクアミノ酸を配合した育毛シャンプーです。一般的に販売されている石油系や石鹸系などの髪と頭皮にダメージを与える成分を配合しておらず、髪と頭皮に優しいアミノ酸を配合しているため、抜け毛をしっかりと予防できます。今なら公式サイトから400円割引で購入可能です。

 

 

価格

容量

評価

3800円 280ml 育毛シャンプー,男性,女性,比較,ランキング

 

まだまだある育毛シャンプー

 

ウーマシャンプー

ウーマシャンプーは、頭皮環境を正常化させる貴重な成分馬油を配合したアミノ酸系育毛シャンプーです。必要な皮脂までも根こそぎ洗浄してしまう市販のシャンプーとは違い、必要な皮脂は残しつつ最適な頭皮環境を整え、薄毛や抜け毛の原因を取り除きます。そして配合されている「こうね馬油」が発毛を促進し育毛をサポートします。今なら400円割引+全額返金保証付で購入可能です。

 

 

プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーは、皮脂を吸いとってくれる作用を持つクレイを使った育毛シャンプーとなっています。また、肌への負担が少ないのに汚れを除去する力は保ったままのシャンプーを作ることに成功したシャンプーでもあります。ほかにも、髪の毛に必要な成分だけを配合した育毛シャンプーとなっていて、髪がベタベタする方にぜひ試してほしい育毛シャンプーです。

 

 

育毛シャンプーってなに?

育毛シャンプーのCMや広告を見た方は多いことでしょう。その育毛シャンプーですが、一般のシャンプーとどのような点が異なるのでしょう。

 

まず、シャンプーには、石油系シャンプー、石けん系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3つに分かれます。このうち、育毛シャンプーはアミノ酸系シャンプーの部類のものが多いです。

 

一般のシャンプーでは、髪の毛を洗うために作られていますが、アミノ酸系シャンプーは、髪の毛を育てるために作られているため、髪の毛に必要な成分が含まれています。また、アミノ酸系シャンプーの場合、ほかの2つのシャンプーよりも値段が高い傾向にあります。

 

1000円以下で購入が可能なアミノ酸系シャンプーもありますが、成分のことを考慮すると、髪の毛を育てるために必要なアミノ酸は少ししか含まれていないと思って良いでしょう。

 

対して、一般的に売られているシャンプーは石油系シャンプーが多いです。

 

薬事法では、シャンプーのボトルに成分を表示しなければいけないことになっていて、成分の比率が多い順番に書かれています。

 

水の次に書かれている成分が、ラウリル硫酸塩やラウレス硫酸塩などの場合には、石油系シャンプーだと思ってください。これらは、泡が立ちやすいのが特徴ですが、頭皮にはやさしくなく、育毛対策には向いていないといえるでしょう。

 

石けん系シャンプーの場合、アミノ酸系シャンプーみたいに髪の毛に良い成分は含まれていませんが、石油系シャンプーと比較すると、頭皮にはやさしいシャンプーです。

 

育毛シャンプーにはいろいろな種類があるため、自分の頭皮に合った育毛シャンプーを探してみると良いでしょう。

 

育毛シャンプーの正しい選び方は?

育毛シャンプーには、『男性ホルモン抑制タイプ』・『毛母細胞活性タイプ』・『皮脂抑制タイプ』・『血行促進タイプ』の4つがありますが、肌に合ったタイプを選ぶことが大切なので、自分の髪の毛と頭皮がどのような状態かを知ったうえで一番自分に合っている育毛シャンプーを見つけるようにしましょう。

 

『男性ホルモン抑制タイプ』の場合、5αリダクターゼという物質が増えるのを抑えるタイプのシャンプーですが、男性の抜け毛の9割近くが、この5αリダクターゼの影響といわれています。

 

『毛母細胞活性タイプ』の場合、その名の通り、毛母細胞の活動を活発にする育毛シャンプーで、もう毛母細胞とは、毛根のなかでも最も体の内部にある部分のことで、髪の毛が生えてくるもとになる部分です。

 

偏食がちな方の場合、毛母細胞の活動が衰えているため、偏食がちな方は、このタイプの育毛シャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

『皮脂抑制タイプ』の場合、頭皮がベタベタしている方におすすめのシャンプーです。生まれつき皮脂がベタベタしている方、ストレスの影響で皮脂が多く出過ぎてしまっている方に適しているシャンプーです。

 

生まれつきの場合、耳アカがベトベトしていることが考えられます。一方のストレスの場合、耳アカが乾燥していることが考えられます。皮脂が出過ぎているためにこのようなことが起きるので、該当する方は、このタイプの育毛シャンプ−を選ぶと良いでしょう。

 

『血行促進タイプ』の場合、日頃から運動をしていなかったり、汗が出なかったり、喫煙していたり、代謝が良くなかったりする方に適しているシャンプーです。

 

全てにいえることですが、値段が高い育毛シャンプーを使用したとしても、自分に合っていない育毛シャンプーでは意味がないので、重複しますが、きちんと自分の頭皮や髪の毛の状態を知ったうえで自分に合っている育毛シャンプーを使うようにしましょう。

 

AGA治療薬もおすすめ

プロペシアのジェネリック医薬品
髪を育てるという意味では育毛シャンプーも良いですが、発毛となると薬に頼らざるをえません。そこでおすすめなのがプロペシアです。れっきとしたAGA治療薬のため、確かな発毛効果を実感できます。